ムダ毛処理はどっちがいい?自己処理とサロンの違い

自己処理のメリット・デメリット

ムダ毛の自己処理といえば、カミソリや毛抜き・クリーム・ワックスなど様々な方法があります。どの方法でも誰でも気軽に出来ることが最大のメリットです。そして自分で行うので、デリケートゾーンなど人の目には見せたくない場所でも自分で出来ることが特徴です。しかし一方で、脱毛をする際に埋没毛や肌荒れ・カミソリ負けなどダメージを負ってしまう可能性が高いという面もあります。そして1度処理をしたからといってもう生えてこないわけではありません。

脱毛サロンによるムダ毛処理のメリット・デメリットは

自己処理以外のムダ毛処理といえば、サロンやクリニックにおける方法になります。プロによって処置をされるおで、ムラのない綺麗な処置がメリットです。そしてサロンによってはキャンペーンなども行っているので、タイミングが合えば低価格でもサービスを受けることも可能です。しかし、人気のサロンやクリニックでは予約を取るのが難しい事もあります。そして毛の生え変わる周期にあわせて複数回通わなくてはいけないので、長い目を見て計画を立てる必要が出てしまうことです。

脱毛後のスキンケア方法

自己処理にせよサロン・クリニックでの脱毛にしても、終わった後のケアが重要なのはいうまでもありません。カミソリを当てた後の肌はとても敏感になっていて、肌が細かく傷ついた状態です。そのままにしておくと、乾燥や肌荒れ・色素沈着などのリスクが高まります。サロンでの処置でも同様に、熱を受けた肌は敏感になっています。アフターケアで一番大切なのは保湿です。サロンでは保湿剤などが渡されることが多いので、入浴後に塗る事をオススメします。自己処理の場合にも、入浴後に保湿クリームをしっかりと塗ると良いです。

脱毛の料金というと高額で追加料金が心配・・・とうのはひと昔前のはなし。現在はレーザー技術の発達で広範囲をスピーディーに、料金も定額制がほとんどで安心です。