この臭いはどこから!?ワキガが起こる原因とは

ワキガ臭の原因を突き止める!

体臭が強くて悩んでいる・・・という場合、ワキガも疑ってみましょう。ワキガは独特の強い体臭になってしまう症状です。症状が酷いと体臭で周囲の人に迷惑をかけてしまう事も!ワキガは汗が原因で起こると言われています。アポクリン腺という汗腺から出た汗が、ワキガを引き起こすのです。アポクリン腺から出た汗にはタンパク質や脂質、アンモニアに鉄分など色々な成分が含まれていて、この汗を皮膚にいる菌がエサとして分解する時に、強い臭いを発生させます。この菌が発生させる臭いこそが、ワキガ臭の元になるんですよ。

遺伝性が高い症状と言われるワキガ

アポクリン腺から出た汗で体臭が強くなってしまうワキガ、実は遺伝性があると考えられているそうです!両親のどちらかがワキガ体質だったv場合、約50%の確率で子供もワキガ体質になります。両親どちらもワキガ体質だったら、約80%の確率で遺伝してしまうそうです!だからといって、両親からワキガ体質を必ず遺伝するという事もありません。もし、自分がワキガ体質かどうか知りたいという場合は、専門のクリニックで検査を受けると分かりますよ。

場合によっては治療を受けよう

ワキガ臭で悩んでいるなら治療を受けて、改善するという方法もありますよ。治療には手術や注射での治療など、色々な種類があります。症状が酷い場合は、手術で直接ワキガ臭の原因となるアポクリン腺を取り除く方法が効果的のようです。軽い場合はボトックス注射といって、薬剤をワキガ臭がしやすいワキに注射器で注入する治療でも、十分に体臭をケア出来ます。どの治療法が良いのかはワキガの度合いや、体質などによっても変わるので、まずは医師のカウンセリングを受ける事から初めてみては?

わきがとは、腋臭症のことで、わきのアポクリン腺から分泌される汗が強い匂いを発する人のことです。いわゆる「汗臭い」とは異なる、すえた臭い(すっぱい臭い)が特徴です。